上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人的にはペットの売買とかやめてほしいなと。。



かわいいのは当たり前。。




飼うと決めたら、命を全うするまで。。




ずっと見ててほしいと思います。。



家に一緒に入ったら家族です。。



大体飼うなんて言い方も好きじゃないですな。。



暮らすが正解で!!




飼い主じゃなくて。。




親が正解じゃないでしょうか。。






殺処分なんて言葉があることがおかしいのでは。。




と言うか



お願いだから捨てないでほしい。。



保護猫ラウンジ MEさん がんばってください。。


b0330491_16561449.jpg





ネット記事より


保護猫ラウンジ:保護猫に飼い主を 浦安の「ME」、70匹以上橋渡し 「ペットを飼うなら施設から」 /千葉



捨てられるなどして保護された猫と、新たな飼い主をつなげる「保護猫ラウンジ」が浦安市堀江にある。2013年4月にオープンした「猫の館 ME」。これまで70匹以上に新たな飼い主が見つかった。猫と触れ合うだけでなく、譲り受けることもできる猫カフェ(ラウンジ)は県内ではまだ珍しいといい、オーナーの小倉則子さん(48)は「ペットを飼うなら保護施設から、という考えを広めていきたい」と話している。【小林多美子】

 MEはビルの2階にあり、猫と触れ合える広さ約30平方メートルのラウンジに、キャットフードや爪とぎなどの猫用品、雑貨などを扱うショップが併設されている。

 ラウンジの利用料は1人1時間1000円(土日祝日は1200円)。おやつをあげたり、一緒におもちゃで遊んだりできる。小倉さんによると、現在は猫と触れ合いに来店する客の方が多いという。

 捨て猫などを保護した「保護主」からMEが預かる仕組みをとっている。預かれるのは生後4カ月以上の成猫で12匹まで。保護主は浦安市と市川市行徳地区で動物愛護活動をしているボランティアが中心だ。

 保護猫にはそれぞれ過去や背景がある。MEのオープン直後からいる人気猫「マツコさん」は保護されてから2年以上たった今年9月、ようやく浦安市在住の飼い主が決まった。

 名前の由来は、体重約8キロの大きな体がタレントのマツコ・デラックスさんのようだから。真っ白な毛が美しく、飼い猫だったとみられるが、市川市で保護された当時は下半身の毛が汚れて黒く固まってしまっていた。

 おとなしい性格のため、やんちゃな猫からいじめられ、集団になかなかなじめなかったという。そのため、保護主からは、譲渡先では猫はマツコさん1匹だけで飼うという条件が付けられていた。だが希望者にはすでに猫を飼っている人が多く、なかなか決まらないまま月日がたった。

 転機になったのが、14年6月に福島県の帰還困難区域で保護された雄猫の「ポンちゃん」がやってきたこと。体が大きくリーダー的存在になったポンちゃんは、マツコさんを守るようにそばにいたという。

 今年7月、マツコさんの譲渡を希望する女性が訪れた。女性は当時動物を飼っておらず、2匹の仲の良い様子に「寂しくないように、一緒に引き取りたい」と申し出た。ちょうど同じころ、保護主も「2匹一緒に」と条件を変更しており、女性の元で仲良く暮らすことになった。

 飼い主となった女性は「犬や猫が殺処分されている現状にいたたまれない思い。自分にできることを、と考えた」と話す。マツコさんのことはMEのブログで知った。数回訪れて2匹との相性を確認したり、実際に女性宅で様子を見たりして、譲渡が決まった。猫を飼うのは初めてだが、成猫は子猫ほど手間はかからず、トイレなどのしつけもしっかりされているという。「帰宅して姿を見ると癒やされる」とほほ笑む。

 MEの営業時間は午後1~8時。定休日は火・水曜。電話047・720・2222。


 ◇年間殺処分数、全国8番目

 県内での猫や犬の殺処分数は全国でも多い。環境省によると、2013年度に県動物愛護センター(本所・富里市)などに引き取られ、殺処分された猫は2568匹で、全国で8番目に多い。犬は931匹で11番目だ(いずれも政令・中核市の千葉、船橋、柏市を除く)。同センターでは、譲渡会を本所で月1~2回、東葛飾支所(柏市)で月1回開催している。また猫と犬を譲りたい人と飼いたい人をマッチングする「飼い主さがしの会」を本所で月1回開いている。問い合わせは同センター(0476・93・5711)。




*:..Chat Production

office Vimode ..:*・゜

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

オフィス ヴィモード

http://vimo-de.com/

武蔵浦和駅徒歩4分


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。